人気ブログランキング |

くだもの

うちのあんちゃんはももが大好きです。
「ももたべる?」と聞くと、大きくウンとうなずいて、大急ぎでイスに座ります。
この頃は、「ママ」という言葉よりも「モモ」の方が上手に言えるので、母はももに嫉妬です。
お盆の時には、仏様にお供えしてあった大きなももを大事そうにかかえて
わたしのところに持ってきました。
「のんのさんのだからだめだよ」と言っても、何度でも持ってきてしまうので、
お仏壇に「ください」をしていただくことにしました。
ももをほおばった時の娘の満面の笑み、ご先祖様も見ていらっしゃったかな。

くだもの (福音館の幼児絵本)

『くだもの』
平山和子
福音館書店


平山和子さんの描く食べ物はほんとうにおいしそう。
うまい絵を描く作家さんはたくさんいるけれど、
かおりも、みずみずしさも、やわらかさや、かたさも、歯ごたえも、舌触りも、
温かさ、冷たさも描ける作家さんはそうはいません。

大人も子どもも、ページを開けばおいしそうなくだものに思わず手が伸びます。
くいしんぼうあんちゃんは、ページに口をつけてガブリと食べようとします。
しかも、切っていない丸ごとの方を。

本にでてくるくだもので娘がまだ出会っていないのは、
なし、くり、かきを残すだけになりました。
この秋には食べられるかな。
by kangaroo-books | 2011-08-22 22:29 | 【くいしんぼう】の本棚


<< あむ おやすみ >>